事例2【薬品会社】

ダンボール・紙製什器~制作事例2~

こちらでは、薬品会社でのダンボール・紙製什器の導入事例をご紹介しています。クライアント様からは、以前いただいたオーダーと同じ内容での追加発注をいただきました。

お客様のご要望

  特設コーナーを設けることになって 至急、ディスプレイが必要になった! 前回のイベントで頼んだものと 同じものを急いでつくってほしい!

定期的にイベントに出展されている企業様などからは、「前回使ったものと同じ什器を制作してほしい」といった追加発注のご要望をいただくことがあります。今回の事例は、まさにこのケース。クライアント様は急遽キャンペーンが決まったとのことで、短納期でのご依頼となりました。

M企画の対応

当社は、お客様から破棄するご指示をいただいた場合を除き、過去のすべての制作データを保管し、追加発注に迅速に対応できる体制を整えています。ご依頼をいただいた時点で、前回のデータを確認してすみやかに制作開始。ご依頼から7日後には納品させていただきました。

お客様に聞きました

以前、他の業者にリピートで依頼したことがあったのですが、「前と同じもの」って言ったのに、納品されたのは色違い……。何とか商品を陳列できたのは不幸中の幸いでしたが、信頼はゼロになりましたね。その点、M企画さんは安心です。どうしても短納期での発注になってしまうことがありますが、いつも柔軟に対応していただいています。

このページの先頭へ