事例1【電機メーカー】

ダンボール・紙製什器~制作事例1~

こちらでは、電機メーカーでのダンボール・紙製什器の導入事例をご紹介しています。ご依頼内容は、販売用ディスプレイの制作。特に「強度」が求められた案件でした。

お客様のご要望

  イベント用に 強度に優れた販売台がほしい!畳んだり組み立てたりが簡単で、 繰り返し使えるものがほしい!

展示する商品にもよりますが、やはりイベントやキャンペーンで使う販売台・ディスプレイは強度が重要です。もし、途中でつぶれたり折れたりしてしまうと、せっかくのイベント出展が台無しにもなりかねません。予期せぬアクシデントが起きやすいイベントだからこそ、そこで使用する什器類には強度が求められるのです。

M企画の対応

クライアント様は販売台の制作を検討するにあたり、数社からサンプルを取り寄せてコンペを実施。そこに当社も参加させていただきました。当社は強度を重視し、ダンボールに補強を施すとともに、特殊な技術を用いて簡単に畳める仕様のサンプルをご提出。高いご評価をいただき、正式発注につながりました。

お客様に聞きました

コンペで重視したのは、販売台の強度でした。会期中の使用に耐えることはもちろん、次回以降のイベントで使用することを想定していましたので、強度はとても気になっていましたね。そういった意味で、M企画様のサンプルは言うことなしでした。使い勝手にも工夫があり、総合的に見ても他社とは比較になりませんでしたね。今後も、よろしくお願いいたします。

-->
このページの先頭へ